生ごみ処理を効率化!次世代システム

台所で毎日発生する生ゴミを、あなたはどのように処理されていますか。
燃やす、堆肥にするというこれまでの常識を破り、〈水に変える〉方法です。
新開発のリウォーターは、生ゴミを流しの排水口に入れ、その下のディスポーザーで粉砕するだけ。
あとは水で洗い流し、台所排水と一緒に屋外の処理槽に送り、バイオのカで分解処理し、きれいな水にして下水道に流します。
三角コーナーから移し替える手間や汁だれのイヤな臭いや汚れがありません。その上、下水道へも負担をかけない新時代の生ゴミ処理システムです。

環境に優しいシステムを、証明しました。

ディスポーザーシステム リウォーターは建設省との共同研究システムから生まれ、
実際の調査の結果、NO.1の水質浄化能力を実証しました。
ディスポーザーシステム リウォーターは『建設大臣認定品』です。

 

生ごみの処理がラクラク!生ごみの処理がラクラク!

厨房まわりが清潔!厨房まわりが清潔!

なんといってもニオイがない!なんといってもニオイがない!

とにかく生ゴミを出さずに済むので大助かり。 生ごみの保管庫も必要ないので、お店のスペースも広く使えます。 下ごしらえ・皿洗いなど、生ゴミが出たらそのたびにディスポーザーへ。 厨房はいつも清潔です。 生ゴミをためないのでニオイがありません。 排水処理も二重の脱臭機構でイヤなニオイが全くありません。

 


処理に適さない生ゴミ

  • スペアリブなどの大きな骨
  • サザエ・カキなどの大きな貝類
  • 生花の茎、筍の皮
  • 箸や楊枝などの木・竹類
  • 金属、ガラス、陶磁器類、石、ゴム、皮革、布、紙、ラップ類、ビニール類など
  • 大量の油脂類、酸・アルカリ洗剤、薬品類、配管洗浄剤など

 

●リウォーターで行う生ゴミ処理の流れ

 

●ニオイと余剰汚泥をなくす多孔質担体

 

10mm立方体の多孔質担体内に高密度に多種類の微生物が成育します。
処理能力は一般固定床の5倍以上となり、常に安定した生物相を形成します。

  • イヤな匂いを分解します。
  • 多種多様な微生物群が余剰汚泥の発生を抑えます。

●仕組み

 

- 液化分解槽のしくみ -
槽内は嫌気状態に保たれ、生ゴミ有機成分の主成分である蛋白質・脂肪・炭水化物などが酸生成菌と呼ばれるバクテリアの加水分解作用・脱アミノ酸作用などの酵素作用により酢酸・ プロピオン酸・酷酸・アルデヒドおよぴアルコールにまで液化分解されます。
- 好気ろ床槽のしくみ -
好気ろ床には多孔質担体が充填されています。液状分解水は循環装置でくりかえし好気ろ床内を通過し浄化作用を受けます。
- 沈殿槽のしくみ -
好気ろ床の剥離SSは重力沈降で分離され、上澄水を下水道に放流しますム固形物や油分 の流出はありません。分離したSSは再び液化分解槽に送られ、バクテリアの分解作用と 貯留を行います。余剰汚泥の発生土は極めて少なく、特別の維持管理技術を必要としません。

環境に合わせた3タイプ!

ディスポーザーシステム リウォーターは3つのタイプがあります。

●戸建て住宅向けタイプ

●集合住宅向けタイプ

●業務用店舗向けタイプ